MENU

学生寮・一人暮らし

九州産業大学は県外からも多くの学生が集まります。寮や一人暮らしをする学生たちの充実したライフスタイルを紹介します。

部活に集中できるよう生活面が安定する寮を選択。

親元を離れて暮らすのは初めてで、空手道部の練習にも打ち込みたかったので、食事や生活面が安定した寮を選びました。同じ部活やスポーツ好きの友人が増え、卓球で遊んだり、食堂で話したりと交流の機会が多いので楽しいです。また、自然と規則的な生活習慣が身につくのも健康的な日々の支えだと思います。

部活に集中できるよう生活面が安定する寮を選択。
友人が増え、学業や趣味にも没頭できる安全な環境が魅力。

地元から入学する友人がいなかったので、友人作りのために入寮しました。学部ごとに階が分かれていて同じ学部学科の友人と課題や授業について話せるなど、何かと頼もしいです。さまざまな行事などで他学部の寮生と友人になれるのも寮の醍醐味。部屋は、完全個室なので、学業や趣味にも集中して打ち込めます。

部活に集中できるよう生活面が安定する寮を選択。
勉強も生活面も計画を立て、毎日を楽しく自分らしく。

1年間の寮生活後、一人暮らしは2年次から。学科の先生の紹介で決めたマンションは、8号館まですぐの好立地。勉強に専念でき、夜間の帰宅時も安心です。管理人さんが常駐する1階はオートロックで防犯面にも優れています。寮との違いは、生活すべてに自己管理が必要なところ。門限がなく自由ですが、その分、時間やお金の使い方など計画性が重要です。自然と自立心が養われて家事にも慣れ、自分らしい毎日を満喫しています。

部活に集中できるよう生活面が安定する寮を選択。
前ページに戻るページトップへ
  • 奨学制度
  • ライフスタイル
  • 施設・設備
  • ロケーション
  • 資格取得
  • 就職状況
  • 留学・国際交流
  • facebook
  • 九州産業大学
  • KSUZ
  • 九州地区私立大学入試 広報連絡協議会
  • 大学入試センター試験 過去問題集
Copyright © Kyushu Sangyo University Entrance Examination Division