MENU

免許・資格

実社会において自身の能力を証明する手段のひとつが資格です。 本学では、資格取得をサポートする充実した体制が整っています。

  • ■資格取得課程(全学部取得可)
  • ■本学独自の奨学金 ■卒業時に取得できる資格および取得要件を得られる資格
  • ■各種課外講座
  • ■キャリアサポート奨励金給付制度

■教職OB・OG Message

教職課程で学んだ授業の組み立て方や、成績評価法が実務に役立っています。

氷が水に浮くのはなぜだろう。そんな身近な現象を解き明かす理科に夢中になったのは子どもの頃から。教師を目指し、九産大では1年次から教職課程を履修しました。特に身になった授業は、「教科指導法研究」。理科の授業の組み立て方や、「関心・意欲・態度」をはじめとする成績評価の4つの観点など、実務に直結した知識や技能を学びました。生徒からのどんな質問にも答えられる先生でありたい一心で、卒業後から初授業までは、理科と一般教養を1日約20時間かけて復習しました。教壇に立つ現在、常に心がけているのは生徒の疑問に寄り添う丁寧な指導。興味を持って勉強に取り組めるよう、双方向の授業に努めています。

3年次からの挑戦で国語教師へ。古典文学の魅力を伝え続けたい。

もともと翻訳に興味があり、国際文化学科へ。転機となったのは、2年次の後期に視野を広げたいと履修した古典の授業。特に源氏物語の面白さに心奪われました。時代を超えて響く物語や日本文化の魅力を伝えたいと、国語教師を志すように。他学部履修で国語の教職課程に取り組み始めたのは、3年次から。残り2年間では単位取得が不可能だったので、卒業後に科目等履修生制度を活用し、継続して1年間勉強して教員免許を取得しました。現在は、教師6年目。「国語が好き」と生徒に言われるたびに、やりがいを感じます。今後も大学時代の先生方のように信頼される教師になれるよう、真摯に生徒たちの成長を支え続けます。

■本学で取得可能な教員免許状

全学部で取得できる教員免許状。多彩な免許教科と免許状の種類があり、学部・学科で得られる免許状が異なります。
教職課程の科目を履修し、学士の学位をとることが第一条件となります。

学部で取得できる教員免許状の種類および免許教科

※下記表を指でピンチで拡大しご覧ください。

※ただし、国際文化学部・人間科学部・商学部・地域共創学部については、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の免許教科が変更となる可能性があります。

前ページに戻るページトップへ
  • 奨学制度
  • 中村治四郎奨学金学業特待枠
  • 遠隔地予約奨学金
  • telemail
  • WCV
  • ライフスタイル
  • 施設・設備
  • ロケーション
  • 資格取得
  • 就職状況
  • 留学・国際交流
  • facebook
  • 九州産業大学
  • KSUZ
  • 九州地区私立大学入試 広報連絡協議会
  • 大学入試センター試験 過去問題集
Copyright © Kyushu Sangyo University Entrance Examination Division