• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 女子空手 学生世界チャンピオンに!!

女子空手 学生世界チャンピオンに!!
2018年7月27日


 7月19日(木)から22日(日)に神戸市立中央体育館(兵庫県)で開催された「FISU第11回世界学生空手道選手権大会」において、日本代表として出場した九産大空手道部の片山花女さん(経営学部国際経営学科3年・宮崎第一高校)が、個人戦・女子組手の55キロ級で優勝し、空手道部女子部員初の世界チャンピオンに輝きました。

 また、片山さんは、同大会の団体戦・女子組手にも出場し、日本代表の銅メダル獲得に大きく貢献しました。

 

 片山さんは、「今年4月に全日本代表強化選手(U-21)に選出されてから、この大会に照準を合わせ、練習を重ねてきました。今まで国際大会では勝てなかったのですが、日ごろの練習の成果を発揮でき、また、皆さんの声援の後押しがあって今回の成績につながりました。11月に開催される『第62回全日本大学空手道選手権大会』での優勝をめざし、これまで以上に練習に励みます」と喜びを語りました。

 

 引き続き、片山さんをはじめ、空手道部の応援、よろしくお願いいたします!

 

【学生部】

ページの先頭へ