• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • プロ写真家への登竜門 「JPS展」奨励賞受賞!

プロ写真家への登竜門 「JPS展」奨励賞受賞!
2018年5月30日



 

 日本写真家協会(JPS)主催の「第43回2018JPS展」において、九産大芸術学部写真映像学科4年の鎌田拳伍さん(福岡高等聴覚特別支援学校)と豊永 茜さん(博多青松高校)の共作「向こうの向こうまで」がヤングアイ部門の奨励賞を受賞し、5月19日(土)、東京都写真美術館にて授賞式が行われました。

 

 この公募展は1976年に開始され、1991年からは若い世代の新鮮で柔軟な発想や感性を発掘しようと写真学科を持つ全国の大学および専門学校の中から選ばれる「ヤングアイ部門」が設置され、多くのプロを輩出する写真家の登竜門として広く知られています。

 

 受賞作「向こうの向こうまで」は、素顔を隠した人物写真を並べて、直接会話するという人間関係が希薄化する現代社会に警鐘を鳴らしています。

 

 鎌田さんは「今までの努力がこういった結果に結び付き、“カタチ”になりました」、豊永さんは「人の心に何かを残す、もう一度見たいと思ってもらえるような作品を今後もつくっていきたいです」と喜びを語りました。

 

 この作品は、以下の巡回展で展示されています。お近くにお越しの際は、ぜひご覧ください! 

  

 

会期 場所
5月19日(土)〜6月3日(日) 東京都写真美術館
6月19日(火)〜6月24日(日) 古屋市民ギャラリー矢田
7月10日(火)〜7月15日(日) 京都市美術館別館

  

 

 【芸術学部】

 

 

ページの先頭へ