• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 商学部学生 「ACジャパン広告学生賞」奨励賞受賞!

商学部学生 「ACジャパン広告学生賞」奨励賞受賞!
2018年4月18日



 
 九産大商学部の学生チームが、「第14回ACジャパン広告学生賞」テレビCM部門で奨励賞を受賞しました。

 このコンテストは若い世代が広告制作を通して公共広告への理解を深め、「公」への意識を育むことを目的に設立されたもので、「テレビCM部門」には29校・185作品の応募がありました。

 受賞作「街はシルバーで輝いている」は、新宮町シルバー人材センター(糟屋郡)の依頼を受けて制作したもので、猫の島として有名な同町の相島(あいのしま)を舞台に、センターの清掃サービスを紹介する作品です。きれいな景観を影で支えるシルバーセンターの皆さんの活動を、チームのメンバーが扮する若い男女の観光客の視点を通して描いた30秒のCMです。
 
 横田さんは、「公共性と学生らしい発想力の両立を追求するのが大変でしたが、受賞できて本当にうれしいです。次回も再チャレンジし、この奨励賞以上の受賞をめざします!」と語りました。 
  
<制作チームメンバー>
・髙木悠二朗(2018年3月商学科卒業・朝倉東高校)
・溝部将大 (2018年3月商学科卒業・森高校)
・古賀薫平 (2018年3月観光産業学科卒業・九産大付属九州産業高校)
・横田裕也 (商学科4年・宇美商業高校)
・鳥越達也 (商学科4年・古賀竟成館高校) 
【商学部】

ページの先頭へ