• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • サッカー部の新監督に濱吉正則氏

サッカー部の新監督に濱吉正則氏
2018年2月2日



 

 2月1日(木)、九産大サッカー部の新監督に、濱吉正則氏が就任しました。

 

 濱吉氏は、4年間スロベニア共和国にコーチ留学し、その間同国のプロチームのユース、ジュニアチームの監督などを経験し帰国。日本では柏レイソル、名古屋グランパス、徳島ヴォルテス、ギラヴァンツ北九州などのJリーグトップチームのコーチやユースチーム監督を歴任しました。そして、2016年4月にオーストリアのプロチームSVホルンの監督に就任。日本人初の欧州プロチーム監督として同チームの2部昇格に貢献しました。

 

 濱吉新監督は、「今までの国内、ヨーロッパでの経験を生かし、学生の育成・教育に全力で務めていきます」と、意気込みを話します。

 

 引き続き、九産大サッカー部への温かいご声援を、よろしくお願いいたします!

ページの先頭へ