• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 経済学部益村眞知子教授 厚生労働大臣表彰

経済学部益村眞知子教授 厚生労働大臣表彰
2018年1月9日

 九産大経済学部経済学科益村眞知子教授が、地方労働行政関係功労者厚生労働大臣表彰を受けました。

 

 厚生労働省では、地方労働行政の発展を図ることを目的に地方労働行政に係る施策の推進等に特に顕著な功績があり、他の模範と認められる個人または団体を表彰する厚生労働大臣表彰を定めており、毎年全国で10件程度を表彰しています。

 

 今回の受賞は、益村教授が福岡地方労働審議会委員を8年間(うち会長2年間)務めた功績をはじめ、福岡労働局の複数の委員会委員・会長としての功績が評価されたものです。

 

 12月22日(金)、山本盤男学長に報告に訪れた益村教授は、「働く環境整備などに関する専門家の立場からの政策提言をはじめ、今後も引き続き地方労働行政等を通じて地域社会へ貢献していきたい」と受賞の喜びを語りました。

 

【主管:経済学部】

ページの先頭へ