• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • サッカー部 全国大会で健闘

サッカー部 全国大会で健闘
2017年12月18日

【開始1分先制ゴールを決めた末永巧選手(経営学部国際経営学科3年・東福岡高校)右:No.14】 

 

 「第66回全日本大学サッカー選手権大会」に出場し、初戦を突破した、九産大サッカー部。16日(土)の2回戦では、惜しくも順天堂大学(関東地域第2代表)に敗退しましたが、9年ぶりのベスト16と健闘しました。

 

 本大会で引退となるキャプテンの満沢紳之介さん(商学部商学科4年・神村学園高等部)は、「全国ベスト8の目標に届かず本当に悔しいですが、後輩には、さらに『愛されるチーム』を築き全国ベスト8の壁を破って欲しいです」と後輩に思いを託します。

 

 皆さまのご声援ありがとうございました。

 

【試合結果】

■1回戦

 九州産業大学 1対0 中京大学(東海地域第2代表)

■2回戦

 九州産業大学 1対4 順天堂大学(関東地域第2代表)

 

>>関連記事 サッカー部全国大会へ!

 

ページの先頭へ