• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 【プロセン!】<建築都市工学部 矢作 昌生 教授>

【プロセン!】<建築都市工学部 矢作 昌生 教授>
2017年11月30日

 

建築都市工学部建築学科 矢作 昌生 教授

 

【研究】建築設計・デザイン

 建築設計、建築デザインを専門とし、建築家としてこれまでに、住宅、集合住宅、医療施設、商業施設、公共施設など約100件を手掛けました。

「実践と教育のフィールドを横断しながら、実社会で活躍できる人材の育成に努めて行きたいと思っています」と話します。

 

【師範】ABC建築道場

 建築に本気で向き合う道場として2011年に設立し、矢作先生が師範を務めています。

毎週テーマに沿った作品を持ち寄ってプレゼンテーションで1位を決める「しゅうまい」や、著名建築家による講演会「建築レクチャーシリーズ」の企画、運営を通して建築力と人間力を鍛える道場です。

 
【復興支援】みんなの家
 日本財団の支援で、熊本市の仮設団地に、県内第一号の集会所を設計しました。
木造平屋約30平方メートルで、畳部屋や縁側、キッチンを備えており、住民が集まって談笑できる憩いの場となっています。
 
      小さな積み木の家
 2011年11月、人々が集う「復興の拠点」を目指して、陸前高田市に、集会所を設計しました。矢作先生が考案した「積み木工法」は、誰でも簡単に建設や解体が出来るよう、間伐材をブロック状に加工して積み上げる技法です。ブロック約340個には、側面に番号が刻まれ上面には、被災者やボランティアの思いが記されています。
 
【趣味】旧車
 小さな頃から車好きで、欧州や日本の古い車を大切に永く乗っています。
 
クリック↓
※研究業績等の詳細はコチラ

ページの先頭へ