• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 「第9回九州沖縄地区学生デザイン展」優秀賞受賞!

「第9回九州沖縄地区学生デザイン展」優秀賞受賞!
2017年11月15日

 

 平成29年10月19日(木)〜28日(土)に九州芸文館で開催された、「第9回九州沖縄地区学生デザイン展」において、九産大芸術学部生活環境デザイン学科2年の永田ももさん(香住丘高校)がデザインした「献上スーツケースベルト」(株式会社サヌイ織物)が、最高賞である「優秀賞」を受賞しました。

 

 九州・沖縄におけるデザイン教育の成果やデザインの魅力を広く社会に発信することを目的とした、日本デザイン学会第5支部が主催するこの学生デザイン展には、今回、約80作品が出展されました。

 

 受賞した「献上スーツケースベルト」は、丈夫でほどけにくい博多織伝統の「献上柄」(※)のベルトで、若い感性で博多織の魅力を広めてもらいたいとの株式会社サヌイ織物の依頼を受けて、増加する外国人旅行者向けにデザインしました。

 

 永田さんは、「『博多織』という日本の伝統文化を世界に発信させるために、今後も進化した作品を生み出していきたい」と語りました。

 

 この商品は、現在、直営店の博多織工芸館(福岡市西区)で販売しています。

 

 ※献上柄・・・仏具の「独鈷(どっこ)」と「華皿(はなざら)」の結合模様とその中間に縞模様を配した、博多織伝統の柄。


関連記事>>「大博多織まつり2017」のギフトコンテストで入賞!

ページの先頭へ