• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 筑後地区における豪雨について

筑後地区における豪雨について
2017年7月5日

 現在、福岡県筑後地方をはじめ、佐賀県や大分県で記録的な豪雨となっています。土砂災害や、低地の浸水、河川の氾濫の危険度が非常に高まっていて、久留米市、小郡市などの一部地域では大雨特別警報や避難指示が出されています。

 最新の気象情報、交通情報を十分確認するとともに市町村から発表される避難勧告などの情報に注意して下さい。

 なお、各地の気象情報に十分注意し、安全確保に努めて、身の安全を第一に考えて行動して下さい。

ページの先頭へ