• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 準硬式野球部 九州大会二連覇 全国大会へ!!

準硬式野球部 九州大会二連覇 全国大会へ!!
2017年5月25日

 

 5月24日(水)、九産大準硬式野球部が、第69回全日本大学準硬式野球九州選手権大会で、2年連続12回目の優勝を果たしました。

 

 九州共立大学との決勝戦では、初回先頭打者の森 光洋選手(経済学部経済学科1年・諫早農業高校)の本塁打で先制した九産大は、その後も得点を重ね、守っては、先発の力武 真聖投手(商学部商学科2年・白石高校)が散発6安打に抑えて完封。10対0で勝利し、全国大会への切符を獲得しました。

 

 キャプテンの城間 寛之選手(経営学部国際経営学科4年・南風原高校)は、「昨年の全国大会では、決勝で中央大学に敗れ、準優勝という悔しい結果でした。今年こそ全国制覇します」と、意気込みます。

 

 第69回全日本大学準硬式野球選手権大会は、8月21日(月)から26日(土)の日程で、香川県で開催されます。引き続き、皆さまのご声援をよろしくお願いします!!

 

 

【個人賞】

最優秀選手賞:城間 寛之選手(経営学部国際経営学科4年・南風原高校)

 

ページの先頭へ