• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 国際学会で優秀論文賞を受賞

国際学会で優秀論文賞を受賞
2017年5月20日

 九産大建築都市工学部都市デザイン工学科松尾栄治教授らの論文「GNSS測量と空中写真測量による2016年熊本地震の地表面の変状の分析」が、環境に配慮した持続可能な農村開発に関する国際学会International Journal of Environmental and Rural Development(ISERD)において優秀論文賞を受賞しました。
 
 受賞した論文は、空中写真測量と人工衛星から送信される電波を利用するGNSS測量を行い2016年4月に発生した熊本地震の全体像を把握したもので、水田地帯における地表面の鉛直変状をミリ単位で明らかにしました。

 
 

ページの先頭へ