• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 九州産業大学「開学55周年記念式典」を開催しました

九州産業大学「開学55周年記念式典」を開催しました
2015年11月16日

 11月3日(火)、九州産業大学「開学55周年記念式典」を開催し、来賓、大学関係者、卒業生など約250人が出席しました。

 

 式典のオープニングでは、55周年を振り返った映像を上映し、代表挨拶の後、親子3世代にわたって本学に入学された方々に感謝の意を表して「親子3世代表彰」を行いました。

 

 また、本学の「ヒューマン・ロボティクス研究センター」や「新規蛍光色素をコアとした医療分野」の研究成果報告、産学官連携の実践的教育「KSUプロジェクト型教育」の紹介のほか、来年度から大きく変わる芸術学部再編の報告などを行いました。

 

 その後の懇親会では、これまでの55年間を振り返った思い出話に花が咲き、研究成果や事業実績について意見交換が行われ、終始和やかな雰囲気で参加者の交流を深める場となりました。

 

 大変お忙しい中、九州産業大学「開学55周年記念式典」にご出席くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

 

【写真左:一ノ瀬秋久 理事長 挨拶文(PDF)/ 写真右:山本盤男 学長 挨拶文(PDF)

 

【写真左下:西日本新聞社 川崎隆生 代表取締役社長 /

 写真右下:日本私立大学協会 小出秀文 事務局長 】

 

【写真左上:石井幸孝 元理事長 / 写真右上:上和田 茂 副学長

 

ページの先頭へ