PROFESSORS

キミの芸の術をコーディネートする、頼れる教員たち。

キャラクターオブジェから野外モニュメントの研究

芸術表現学科 立体造形専攻

塚本 洋守TSUKAMOTO HIROSHI

担当科目

塑造演習 / 立体造形概論 / ペーパークラフト / キャラクターオブジェ実習 / スチロールワーク演習 / インスタレーション実習 / パブリックアート表現特定演習 / 卒業研究Ⅰ・Ⅱ

プロフィール

1955

佐賀生まれ

1980

九州産業大学芸術学部美術学科彫刻卒業

1982

筑波大学大学院デザイン専攻総合造形修了

1984

筑波大学大学院研究生修了

1985

第11回現代日本彫刻展

2000

第5回倉敷まちかどの彫刻展

2002

第6回大分アジア彫刻展

2010

第9回風の芸術展トリエンナーレまくらざき

2011

個展 福岡アジア美術館

2012

九州コンテンポラリーアート2012熊本

2015

村田英雄モニュメント制作(佐賀)

2016

Asian Silklink International Art Exhibition

2017

福岡の導水実物大モデル制作
みやこ町モニュメントプロジェクト
研究の取り組みについて

立体造形は、授業以外に毎年幾つかのプロジェクトをやっています。プロジェクトは立体造形の学生だけではなく、デザインの学生とコラボレーションすることもあります。私の研究室は課題のことで来る学生は勿論、就職相談で来る学生もいます。そのため学生の出入りも多く、開放的なコミュニケーションの場になることでサポートしています。

九芸を目指す高校生の皆さんへ

大学は与えられる場ではなく、前向きにつかみ取る場です。授業は自分で計画的に受講して卒業単位を取り卒業します。卒業するために単位を取るのではなく、自分の将来を想像し目標を持つことで、最も自分に合った職業につくための自分つくりをする場所です。ぜひ高校までの鎧(よろい)をぬぎ、創造の翼を持ち羽ばたいてください。

  • カタグルマ
  • Development
  • コア
  • ユニットの展開
  • スカラベ
  • 村田英雄モニュメント
  • モニュメントモデル
  • カタグルマ2