PROFESSORS

キミの芸の術をコーディネートする、頼れる教員たち。

グラフィックデザインによる、
ビジュアル・コミュニケーションの研究

ビジュアルデザイン学科 グラフィックデザイン専攻

後藤 宏GOTO HIROSHI

担当科目

グラフィックデザイン演習 / ビジュアルデザイン演習 / グラフィックデザイン表現演習 / 図学演習 / デザイン研究 / 卒業研究

プロフィール

九州産業大学芸術学部デザイン学科テキスタイルコース卒業。東京にて浅葉克己、奥村靫正 両氏に師事。アドビデザインコンテスト・グランプリ、東京TDC賞ノミネート。スロベニアBIO16展国際コンペ・金賞。第10回競艇広告大賞ポスター部門・奨励賞。福岡市観光シンボルマークコンペ・最優秀賞。日本グラフィックデザイナー協会[JAGDA]会員。東京TDC技能会員。ポーランド国立ポズナニ美術館 / ブルノ・モラビアンギャラリー、デンマークポスター美術館 / スロベニア建築美術館 / 武蔵野美術大学 等に作品所蔵。福岡市美術展審査員。1999・2007年度 熊日デザイン賞 審査員。2011年 福岡県産業デザイン賞 審査員。熊日美術公募展 くまもと「描く力」審査員 

研究の取り組みについて

実は、デザインとは絵を描くことではありません。もちろん絵は重要な要素ですが、本質ではありません。デザインとは「考える事」です。この考える過程から多くの「言葉」、そしてコンセプトが生まれます。そして、そこから「アイデア」の素が生まれます。このような「論理的思考」と言われるこの過程こそがデザインなのです。

九芸を目指す高校生の皆さんへ
グラフィックデザインは近年コミュニケーション・デザインと言う呼ばれ方をします。それはエモーション、つまり「人を感動させる。」これこそがデザインの醍醐味です。大小の差はあっても、人の心を動かすデザインが大切なのです。このエモーショナルな創造にチャレンジしてください。
  • JR博多駅筑紫口壁面モニュメントデザイン
    「博多駅出会い献上」
  • 西鉄路線バス「スマートループ外装デザイン」
    西鉄連節バス「FUKUOKA BRT外装デザイン」
    (デザイン・プロデュース:ダーウインLLP)