DEPARTMENT

キミはどの学科・専攻で芸の術を身につける?
メイン画像

視覚情報伝達を目的とした実践的なデザインを学び、
伝える、伝わるビジュアルコミュニケーションのプロを育成。

ビジュアルデザイン学科では、日々変化する社会の多様なビジュアルコミュニケーションの創造に貢献できる人材を養成することを目的としています。情報技術の進展に対応したデジタル機器を備えた教育環境のもと実習・演習を中心とした授業を通して、現代または将来の社会要請に応えることのできる実践的なデザイナーとしての能力を修得します。アナログとデジタル双方の表現技術を用い、社会に貢献できるデザイナー、アートディレクター、アーティスト等のビジュアルデザイン分野のプロを目指します。

学科を代表する科目

グラフィックデザイン演習Ⅱ

社会的公共性においてのデザインによるコミュニケーションを探り、ポスターの可能性を追求します。グラフィックデザインの基礎的学修と位置付けます。

イラストレーションデザイン特別演習

マーケットリサーチを行いキャラクターデザインへ展開することが目標でマスコットの制作、ゲームキャラクター制作、SNSに提案するスタンプ、アバター制作など社会への発信を目的とする実践的な提案と企画力を高めます。

カリキュラム

pdf
pdf