DEPARTMENT

キミはどの学科・専攻で芸の術を身につける? 新生「芸術学部」2016年始動。

みんなの未来を、みんなでデザイン。
人と社会の課題を解決するデザイン・ディレクションを学ぶ。

豊かな地域の発展に寄与するため、デザインの持つ情報発信力を基にIT技術や企画技術を用いて地域や地域産業と積極的に連携していく総合力を持ったデザイナーを育成します。ソーシャルデザイン学科では、将来の社会全体からみた課題に焦点を当て、デザインの力によって解決に取り組む活動を行います。少子高齢化をはじめ、環境、社会、生活、地域再生、文化継承など今後発生が予想される様々な課題をデザインの視点から発見し、デザインの力で解決する実践的教育を行います。

学科を代表する科目

情報デザイン演習

視覚と聴覚、画像と音響に関する知識・技術と芸術的感性をベースに、Web、グラフィック、映像、サウンドなど様々なメディアを活用した「面白い!」デザイン提案に取り組みます。当専攻の基幹科目で1・2年次を通して学びます。

地域ブランド企画概論

地域におけるブランドのもつ意味や目的を踏まえた企画能力の基本を養成するための授業です。地域ブランドに関する基礎知識を学び、九州の文化・産業圏にある様々な産業や企業、行政の現状や地域の歴史文化、ブランド化への様々な取り組み等について具体的、実践的に理解します。

カリキュラム

※PDFをダウンロードしてご覧ください。