開催中の展覧会




開催中の展覧会

▶第46回立玄展

芸術学部芸術表現学科・生活環境デザイン学科・ソーシャルデザイン学科の教職員による研究発表展。幅広いジャンルの作品や研究資料を展示します。

会 期:平成29年2月17日(金)ー2月26日(日)
開館時間:午前10時―午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日:月曜日
入館料:無 料
主 催:九州産業大学芸術学部芸術表現学科

立玄展は昭和46年に始まり、今回で46回展を迎えることができました。これも皆様の暖かい御理解と御支援の賜と心から感謝申し上げます。
美術学科は常に専門性の高い芸術教育を目指し、美術力を持って社会で広く活躍できる人材の育成を目標としています。
教職員による研究発表の場として、幅広いジャンルの作品や研究資料を九州産業大学美術館で展示します。また、美術学科は平成28年度4月より芸術表現学科としてスタートしました。工芸3コースと美術文化ゼミの教職員は、生活環境学科とソーシャルデザイン学科へと移動し、また芸術表現学科にはメディア芸術専攻が加わりました。立玄展は、新体制で昨年より開催しています。
皆様には御多忙とは存じますが、御高覧頂き御批評を賜りますよう御案内を申し上げます。

                      九州産業大学芸術学部美術学科主任 古本元治
                              芸術表現学科主任 黒岩俊哉
                          大学院芸術研究科美術領域 梶原茂正

《出品者紹介》
【特別展示】
浜田 知明〈版画・彫刻〉

【専任教員】
松永(光行)洋子〈油画〉
古本 元治〈石版画・油画〉
南 聡〈日本画〉
塚本 洋守〈立体造形〉
梶原 茂正〈陶芸〉
佐藤 佳代〈染織〉
新 啓太郎〈金工〉
渡邊 雄二〈東洋美術史〉
黒岩 俊哉〈映像〉
伊藤 高志〈映像〉
ブルベス・ジェローム〈映像〉

【大学院客員教授】
宇田川 宣人〈油画〉
十五代酒井田柿右衛門〈陶芸〉

【助手】
香月 絵里〈絵画〉
加藤 恵〈銅版画〉
堤 亮一〈金工〉
中園 唯〈染織〉
井上 菊〈陶芸〉
安川 弘造〈彫刻〉

【臨時職員】
中津留 友子〈石版画〉
田島 惠美〈石版画〉