これまでの展覧会2017年




第25回九州産業大学美術館所蔵品展
「歴史にすわるpart6 -素材で感じるイスの世界-」

isu.jpg
平成29年4月2日(日)―5月28日(日)
入場者:2,609名
主 催:九州産業大学






本学の特色あるコレクションのひとつであるデザイナーズチェアの展覧会。「素材」をテーマに、木製イス、金属製イス、プラスチック製イスとセクションを分けてイスの歴史的変遷を紹介。18世紀から現代までにデザインされた名作イス28脚をハンズオン形式で展示した。また、会場内でイスの制作過程を紹介する映像を上映。事前に授業で学生から募集したイスに関する質問に答えるQ&Aパネル・Q&Aシートも設置した。会期中も質問を募り、Q&Aシートを追加していく双方向的な作品解説を試みた。また、来館者のお気に入りのイスを尋ねる投票ボードを設置し人気調査を行った。
今回の展覧会は様々なメディアで取りあげられた影響もあり、イスに関心を持つ方は勿論、多くの学生や地域の方々にお越しいただき、美術館を広く地域に知ってもらう機会となった。

作品点数
1階展示室:イス 28点、ポスター 2点、パネル展示等 5点、
       Q&Aシート 9点、書籍類 26点/計44点

▲ ページトップへ