これからの展覧会




これからの展覧会

※都合により名称、会期、休館日など変更する場合がございます。

▶卒業生ープロの世界ー vol.7 野村佐紀子写真展「愛について あてのない旅 佇む光」

会期:平成29年9月9日(土)—10月22日(日)

sn_kyusan_170706_hq48.jpg sn_kyusan_170706_hq49.jpg

 本学の卒業生の仕事を紹介するシリーズ「卒業生-プロの世界-」。7回目となる今回は写真家・野村佐紀子(のむら さきこ)を取り上げます。
 野村は1967年に山口県下関市に生まれ、本学芸術学部写真学科(現在の写真・映像メディア学科)で学びました。1991年より荒木経惟氏に師事し、1993年に開催した個展「針のない時計」を皮切りに、東京を中心として国内外で精力的に作品を発表しています。今年、第33回写真の町東川賞新人作家賞を受賞。
 本展では、野村がこれまでに発表した写真集に焦点を当て、「裸ノ時間」、「黒闇」、「夜間飛行」など数々の写真集の中から選んだ作品群で展覧会を構成します。さらに野村が旅先や日常生活の中で撮影してきた未発表の近作も多数展示します。
 男性ヌードを撮った写真で広く知られる野村ですが、被写体は風景や花、動物など様々です。暗がりの中に佇む淡い光に向けられた、野村佐紀子の愛に満ちたまなざしを、会場で感じ取っていただければと思います。

展覧会チラシはこちら

〈関連イベント〉
○アーティストトーク
野村佐紀子が、これまでに出した写真集についてお話します。
日時:平成29年9月9日(土)14時から
場所:15号館1510番教室
参加料:無料/事前申込不要

○オープニングパーティー
作家を囲んでオープニングパーティーを開催します。どなたでも参加できます。
日時:平成29年9月9日(土)16時〜17時
場所:クラブハウス(九州産業大学8号館1階)
参加料:無料/事前申込不要

○ギャラリートーク
担当学芸員が展覧会をご案内します。
日時:会期中の第2・4水曜日12時20分から20分間
場所:美術館展示室
参加料:無料/事前申込不要(※ただし展覧会チケットが必要です)

▶[※中止] 第18回上野彦馬賞受賞作品展九州産業大学展

展覧会スケジュールの変更について(お詫び)
平成29年11月4日(土)~11月12日(日)の開催を予定していた「第18回上野彦馬賞受賞作品展九州産業大学展」は、本学開学60周年(平成32年)に向けて各種コンクールの見直し、再構築を図るため中止となりました。

▶九州・沖縄版画プロジェクト2017

会期:平成29年11月17日(金)—26日(日)

九州・沖縄の作家と教員、そして大学生・高校生が参加する版画展、
および全国大学版画展受賞者展
(主催:九州産業大学、九州・沖縄版画プロジェクト実行委員会、版画学会)

▶第47回立玄展

会期:平成29年12月8日(金)—17日(日)

芸術学部芸術表現学科・生活環境デザイン学科・ソーシャルデザイン学科の
教職員による研究発表展。幅広いジャンルの作品や研究資料を展示します。
(主催:九州産業大学芸術学部)

▶九州産業大学芸術学部・大学院芸術研究科 卒業・修了制作展

会期:平成30年1月下旬予定

美術館では大学院芸術研究科修了制作作品を展示します。
芸術学部アートギャラリー、15号館オープンスペース、16・17号館と同時開催です。
(主催:九州産業大学芸術学部、大学院芸術研究科)

▶「写真の日」記念写真展2017

会期:平成30年2月7日(水)―14日(水)

6月1日の「写真の日」を記念して、写真の楽しさや記録の大切さを
広める写真展の福岡巡回展。「東京写真月間2017」国内展企画展示予定
(主催:「東京写真月間2017」実行委員会、公益社団法人日本写真協会、東京都写真美術館)