九州産業大学美術館


九産大美術館.jpg



お知らせ

▶「第18回上野彦馬賞受賞作品展九州産業大学展」は中止となりました。

展覧会スケジュールの変更について(お詫び)
平成29年11月4日(土)~11月12日(日)の開催を予定していた「第18回上野彦馬賞受賞作品展九州産業大学展」は、本学開学60周年(平成32年)に向けて各種コンクールの見直し、再構築を図るため中止となりました。

これからの展覧会

▶卒業生ープロの世界ー vol.7 野村佐紀子写真展「愛について あてのない旅 佇む光」

 本学の卒業生の仕事を紹介するシリーズ「卒業生-プロの世界-」。7回目となる今回は写真家・野村佐紀子(のむら さきこ)を取り上げます。
 野村は1967年に山口県下関市に生まれ、本学芸術学部写真学科(現在の写真・映像メディア学科)で学びました。1991年より荒木経惟氏に師事し、1993年に開催した個展「針のない時計」を皮切りに、東京を中心として国内外で精力的に作品を発表しています。今年、第33回写真の町東川賞新人作家賞を受賞。
 本展では、野村がこれまでに発表した写真集に焦点を当て、「裸ノ時間」、「黒闇」、「夜間飛行」など数々の写真集の中から選んだ作品群で展覧会を構成します。さらに野村が旅先や日常生活の中で撮影してきた未発表の近作も多数展示します。
 男性ヌードを撮った写真で広く知られる野村ですが、被写体は風景や花、動物など様々です。暗がりの中に佇む淡い光に向けられた、野村佐紀子の愛に満ちたまなざしを、会場で感じ取っていただければと思います。

会期:平成29年9月9日(土)—10月22日(日)
開館時間:午前10時—午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:月曜日
主  催:九州産業大学

sn_kyusan_170706_hq48.jpgsn_kyusan_170706_hq49.jpg

展覧会チラシはこちら

〈関連イベント〉
○アーティストトーク
野村佐紀子が、これまでに出した写真集についてお話します。
日時:平成29年9月9日(土)14時から
場所:九州産業大学15号館15101番教室
参加料:無料/事前申込不要

○オープニングパーティー
作家を囲んでオープニングパーティーを開催します。どなたでも参加できます。
日時:平成29年9月9日(土)16時—17時
場所:クラブハウス(九州産業大学8号館1階)
参加料:無料/事前申込不要

○ギャラリートーク
担当学芸員が展覧会をご案内します。
日時:会期中の第2・4水曜日12時20分から20分間
場所:美術館展示室
参加料:無料/事前申込不要(※ただし展覧会チケットが必要です)

平成29年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」ワークショップ開催

▶「2015ユネスコ勧告を読み解く-今後の我が国の博物館像を考えるために-」申込み受付中!

今回のワークショップでは、ユネスコ勧告策定の中心的役割を果たしたユネスコ文化セクター・ミュージアムプログラム主任の林菜央氏を招へいし、策定までの経緯について解説していただくとともに、参加する博物館関係者を交えて、勧告を踏まえた今後の我が国の博物館像を考えます。皆様の参加をお待ちしています。詳しくは開催要項をご覧ください。

日時:平成29年9月17日(日)13時-17時(福岡会場)
場所:九州産業大学グローバルプラザ(福岡会場)
※京都会場についての詳細は開催要項をご参照ください。
受 講 料 :無料
参加対象:博物館関係者、芸術文化・社会教育行政関係者、大学教員、学生
     (1960年、2015年のユネスコ博物館勧告を必ず読んで参加すること)
申込方法:メールにてお申し込みください。
    【宛 先】museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
    【件 名】ユネスコワークショップ(福岡または京都と希望会場を記入)
    【内 容】氏名(ふりがな)、所属、連絡先メールアドレス、共催学会会員の有無
           1960年、2015年のユネスコ博物館勧告を読んで気になること、
         林菜央さんに聞きたいこと
    【内 容】各会場開催日3日前まで
    【問合先】ふくおか博物館人材育成実行委員会事務局
         緒方泉(事務局長、九州産業大学美術館教授)
         museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
開催要項はこちら

平成29年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」ワークショップ開催

▶博物館、動物園、美術館で学ぶ動物のいろいろ
 「キッズ・ミュージアム・スクール」(4回連続講座)申込み受付中!

平成29年度文化庁事業「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の採択を受け、「キッズ・ミュージアム・スクール」(4回連続講座)を開催します。自然博物館、動物園、美術館などを大学生と一緒に見学する連続講座です。多様な体験により、児童が成長することを目標としています。皆様の参加をお待ちしています。詳しくは開催要項をご覧ください。

日時:平成29年10月21日(土)、12月2日(土)、12月23日(土)、2018年1月20日(土)、計4回
場所:詳しくは開催要項をご覧ください。
受 講 料 :無料(入場料は各自ご負担ください)
参加対象:小学3年生〜小学6年生
申込方法:メールにてお申し込みください。
    【宛 先】museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
    【件 名】リレーワークショップ
    【内 容】児童氏名(ふりがな)、性別、学校名、学年、生年月日、
         保護者氏名、住所、緊急連絡先(電話番号)
    【締 切】2017年9月14日(木)
    【問合先】ふくおか博物館人材育成実行委員会事務局
         緒方泉(事務局長、九州産業大学美術館教授)
         museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
開催要項はこちら

平成29年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」学芸員技術研修会開催

▶学芸員技術研修会申込み受付中!

平成29年度文化庁事業「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の採択を受け、学芸員技術研修会を九州・沖縄8会場で開催します。皆様の参加をお待ちしています。
詳しくは開催要項をご覧ください。

受 講 料 :無料
参加対象:詳しくは開催要項の各研修項目をご覧ください。
申込方法:メールにてお申し込みください。
    【宛 先】museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
    【件 名】学芸員技術研修会(希望する研修名を書く)
    【内 容】氏名(ふりがな)、所属、職名、職務形態(正規・非正規)、勤続年数、
           研修会に期待すること(講師に一言)
    【問合先】ふくおか博物館人材育成実行委員会事務局
         緒方泉(事務局長、九州産業大学美術館教授)
         museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
開催要項はこちら

報告書など

▶平成28年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書について

平成28年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書

▶平成27年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書について

平成27年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書

▶平成26年度学芸員技術研修会、国際フォーラム事業報告書について

平成26年度学芸員技術研修会、国際フォーラム事業報告書

▶平成25年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」報告書について

平成25年度大学を活用した文化芸術推進事業報告書


九州産業大学美術館facebook:LinkIconhttps://www.facebook.com/九州産業大学美術館

▶九州産業大学美術館ブログ:LinkIconhttp://blog.livedoor.jp/ksumuseum/

▶九州産業大学ホームページ:LinkIconhttp://www.ip.kyusan-u.ac.jp/

▶九州・沖縄・山口ミュージアムサイト:九州沖縄山口ミュージアムサイトバナー-1.jpg

▶福岡ミュージアムポータルサイト :museumportal.gif