学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

博多伝統職の会 デザイン支援

芸術学部×博多伝統職の会×㈱筑前博多独楽×福岡市経済観光文化局

プロジェクト概要

福岡市経済観光文化局の依頼で、「博多曲物・博多独楽・博多張子・博多鋏・マルティグラス」で組織されている博多伝統職の会を、デザイン面から支援する活動です。平成28年度は博多独楽を研究対象に、博多独楽三代目宗家筑紫珠楽氏の指導のもと、学生5名が独楽を回したときの色の変化が楽しめるような色、柄を考え、手描きではなくクルマのボディ等に貼るシール素材を使って鮮やかな色合いの独楽を製作しました。完成した博多独楽は九産大プロデュース展のほか、3月16日(木)から3月21日(火)まで、博多伝統工芸館で開催された「博多伝統職の会展」でも展示・公開されました。

期待できる学生のスキルアップ
  • 伝統工芸や伝統芸能等への理解を深める
  • 独楽廻しの技能の習得
  • 伝統的なものを新しい視点から見直す考え方
  • 新しい価値観の創出

担当:青木幹太

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ