学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

 学生ブランドによるマンションリノベーションⅩ ~小さなしあわせツールを使用した賃貸住宅~

 工学部×㈱三好不動産×㈱サンコーライフサポート

プロジェクト概要
工学部住居・インテリア設計学科の吉田有希奈さんが、三好不動産と連携して取り組んだ卒業設計「小さなしあわせツールを使用した賃貸住宅の設計」で、福岡県建築士会賞を受賞しました。賃貸住宅は画一的で、個性が乏しいものが多いことが一般的ですが、この課題では「賃貸住宅におけるしあわせ」を追及した部屋づくりを目指しました。また課題の副成果として、これから部屋づくりを行う人が、どういう空間にしたいかや自分自身の好みを、「動線・間取り」、「アクセサリー」、「スタイリング」に分け、メーカーに分かりやすく伝える冊子「小さなしあわせをツール」を作成しました。
期待できる学生のスキルアップ
図面や模型で終わらない住居・インテリア学修。学生が考えたこと・作ったもので、地域社会の役に立つことを、学生自身が実感できる研究活動(ものづくり・いえづくり)。三好不動産スマイルデザインプロジェクト連携。福岡県建築士会賞受賞。

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ