学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

 学生ブランドによるマンションリノベーションⅨ ~日本に住む外国人の部屋~

 工学部×㈱三好不動産×㈱サンコーライフサポート

プロジェクト概要
工学部住居・インテリア設計学科の中村麻貴さんによる卒業設計「日本に住む外国人の部屋」が、日本建築仕上学会卒業設計奨励賞を受賞しました。三好不動産と連携して学生がマンションのリノベーションを実現したもので、中村さんは本学語学教育研究センターの協力を得て留学生の意見を取り入れて設計。作品は完成後、福岡では少ない外国人向けの造作家具付きマンスリールームとして活用されています。設計のみならず工事監理にも積極的に携わり、「部屋はこうしてできている。」ということを探求した中村さんは、この部屋を施工した企業に就職し専門職としての道を歩き始めました。
期待できる学生のスキルアップ
図面や模型で終わらない住居・インテリア学修。学生が考えたこと・作ったもので、地域社会の役に立つことを、学生自身が実感できる研究活動(ものづくり・いえづくり)。三好不動産スマイルデザインプロジェクト連携。日本建築仕上学会卒業設計奨励賞受賞。

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ