学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

 一坪の茶室2「EGG庵」 ~型紙小建築の実験的製作~

 工学部×国立青少年教育振興機構

プロジェクト概要
住居・インテリア設計学科の内野友和さん・山口隆弘さん・東 晃生さんの作品「一坪の茶室2『EGG庵』~型紙小建築の実験的製作~」が、日本産業技術教育学会奨励賞を受賞しました。型紙小建築は、設計図に基づいて実物大の型紙を作成し、その線に合わせて部材を切り抜き、組み立てることで建てられる小さな建築物です。内野さんらは、床面積が1坪大(約3.3㎡)の茶室の設計とともに、型紙小建築はどういう条件下で有効性があるか、実験的製作を通して考察を重ねました。また国立青少年教育振興機構の事業として、作品製作のワークショップを中学生・高校生と実施しました。
期待できる学生のスキルアップ
図面や模型で終わらない住居・インテリア学修。学生が考えたこと・作ったもので、地域社会の役に立つことを、学生自身が実感できる教育実践(ものづくり・ひとづくり)。国立青少年教育振興機構こども夢基金体験事業採択。日本産業技術教育学会奨励賞受賞。

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ