学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

「RAISE THE FLAGS~みんなで150万人・福岡市~」 工学部×福岡市港湾局

プロジェクト概要
諫見研究室は「市民参画型のまちづくり実践研究」を展開して います。プロジェクト「RAISE THE FLAGS ~みんなで150 万人・福岡市~」は、福岡市港湾局の委託研究(福岡市人口 150万人記念事業)として、市民の皆さんとインスタレーション (物体や装置を配置し空間を作品とする表現)を製作したもの です。
プロジェクトの特徴や効果
<
このプロジェクトでは、福岡市立照葉小学校グラウンド(福 岡市東区)を会場に、約4時間をかけて800分の1の福岡市 の巨大地図(約40m四方)を測量して描きました。そして科目 「ワークショップ」で製作した、福岡市内にある小中学校230 校の校旗のレプリカを、同市の未来を子どもたちに託す希 望を込めて、各校の所在地を測量して配置し、作品を完成 させました。
学生・地域の反応
わが国初の正確な日本地図を作成した測量家・伊能忠敬の 手法を応用したこのプロジェクトで、市民の皆さんは、小学校 の算数や中学校の数学での学習と測量技術との関係を楽しく 理解するとともに、「作品を協力して作り上げた実感がわく。」 と話していました。
担当:諌見泰彦

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ