学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

「香椎《まちの記憶》博物館2 ~ランドスケープの設計と施工~」

 工学部×福岡市東区役所+香椎商工連盟(香椎まちなか美術館実行委員会)

プロジェクト概要
本学の地元・香椎(福岡市東区)は、土地区画整理事業が進 行中です。古い建物が壊され、新しいものが建てられて、 過去の面影がなくなりつつあります。諫見研究室は同事業に よる行政先行取得地に着目し、まちの記憶を後世に残すこと を目的としたプロジェクト「香椎≪まちの記憶≫博物館」を実 施しています。
プロジェクトの特徴や効果
前年度のプロジェクトでは、行政先行取得地に設置と撤去が 容易な単管パイプを使用した仮設のパビリオンを設置しまし た。本年度はその中心に植物を配したウッドデッキと、ライ トアップ用の照明設備によるランドスケープの設計と施工に 取り組みました。一方、地域の協力を得て古写真を収集して アーカイブの企画と制作を実施し、成果をパビリオン内部で 上映しました。
学生・地域の反応
このプロジェクトは、同事業で大量発生する「空き地」行政先 行取得地の有効活用のモデルケースとして評価され、前年度 の日本都市計画学会九州支部長賞を受賞しました。本年度 のランドスケープの設計と施工により、地域住民の利用が一 層促進されました。
特記事項・備考
福岡市東区役所 東区コミュニティユース事業 採択/九州労働金庫 NPO助成事業 採択(ランドスケープの設計と施工)
福岡県建築士会 福岡・まちづくり活動支援センター 地域貢献活動助成事業 採択(アーカイブの企画と制作)
担当:諫見泰彦

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ