学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

「甑島の固有資源を装置化するものづくり教室」 工学部×鹿児島県薩摩川内市役所

プロジェクト概要
鹿児島県の離島・甑島に出向き、同島の名所や名産物などの固有資源を参考とした、連続作動する以下の装置を、子どもたちと一緒に会場に製作しました。
メイン装置は実在しない一夜限りの夢列車「One Night Dream」です。
これらの装置の実演やライトアップを島民の皆様に鑑賞し楽しんでいただくことが、ささやかな島おこしになればとよいと考えました。
そのことで達成感を感じた子どもたちから、ものづくりへの関心や甑島の役に立つことへの喜びを導き出すことが目的です。
プロジェクトの特徴や効果
島民、特に装置の製作に参加した子どもたちに装置に対して興味・関心を持ってもらいました。
子どもたちからは「(装置は)どうやって動いているのか」という質問や、「ものづくりが楽しかった」「(自分も)大学でものづくりの勉強がしたい」「毎年(ものづくり教室を)やってほしい」「郷土・甑島のことがよくわかった」などの感想が聞かれました。
子どもたちにものづくりの楽しさや感動を伝えることができたのではないかと考えています。
学生・地域の反応
甑島での経験をもとに、今後取り組むものづくり教室でも、子どもたちの発想力を活かし創造力を育む取り組みとなるように責任を持って指導したいです。
私たちも将来、教壇に立つことになれば、子どもたちと同じ視点に立ち、ともに成長しあえる教育実践に努めたいと考えています。
特記事項・備考
鹿児島県薩摩川内市 こしきアイランドキャンパス事業 採択
日本産業技術教育学会長賞(最高賞) 受賞
担当:諫見泰彦

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ