学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

「AQUARIOR ~水族館のインテリアデザイン~」 工学部×(株)海の中道海洋生態科学館

プロジェクト概要
AQUARIORは、水族館(AQUARIUM)とインテリア(INTERIOR)の複合造語です。
福岡市東区には九州有数の水族館=マリンワールド海の中道と、住居・インテリア設計を研究・教育する学科を持つ大学=九州産業大学があります。両者の専門性を融合させ、「水族館のインテリアデザイン」を課題とした作品を製作し、本学内とマリンワールドで作品展示会を開催しました
プロジェクトの特徴や効果
マリンワールドでは、パノラマ大水槽前室(35m²)のインテリアデザインを手がける機会を得ました。
同室は人気がある大水槽前にありながら利用度が極めて低い空間です。取り組みでは、マリンワールド職員を対象にアンケート調査を行い、職員が来場者に何を見せたいかを把握しました。
そして水族館としての雰囲気を崩さず、宇宙を連想させる薄暗さをむしろ活かし、大水槽を引き立てることを念頭に、マリンワールド職員の要望である「宇宙と海の調和」をコンセプトとしたインテリアデザインを試みました。
学生・地域の反応
マリンワールドでは、散りばめられた小惑星や天の川の流れの中に漂う海洋生物の表現や、大水槽の借景化などによる「小さな宇宙」の創造に挑みました。学生は将来、この経験を活かし、より多くの人の共感を得られるインテリアデザインの一助になっていきたいと考えています。
特記事項・備考
福岡市東区役所 東区コミュニティユース事業 採択
福岡市教育委員会 福岡市民芸術祭 当選
担当:諫見泰彦

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ