• HOME >
  • 学生紹介

学生紹介

2016年6月6日

ネットワークエンジニアを目指して

情報科学部情報科学科4年
金丸 侑賢さん (出身: 福岡県・香住丘高校


  九産大ヒューマン・ロボティクス研究センターの「立位荷重リハビリ機器」が香椎原病院で歩行が困難な人のリハビリに役立っています。この開発者が金丸さんです。


 3年生の5月から、負担をかけずにモチベーションを上げるリハビリ機器を開発したいという一心で病院や患者さんの意見や要望を聞くため、何度も香椎原病院を訪れて開発し、3月にはその成果を「情報処理学会第78回全国大会」で発表しました。

  
 小学生のときからパソコンに触れていた金丸さんは、プログラミングを専門的に学べる九産大情報科学部を選びました。
 「設計どおりにプログラムが動いたときの達成感は何ものにも代えられません。失敗することもありますが、修正してスムーズに動いたときの喜びはひとしおです」と語る金丸さんの次のテーマはネットワークコンピューティング。

 

 

 「スムーズで安定し負荷がかからないネットワーク環境を提供できるエンジニアになりたい」と、卒業後は大学院に進学し専門的に学ぶ予定です。

 

 6月8日(水)から10日(金)にかけて、東京で開かれるネットワークコンピューティングのイベント「Interop(インターロップ)」にも最先端技術に直に触れることができる会場ネットワーク構築スタッフとして参加するなど、着々と準備を進めています。

前へ 一覧 次へ

ページの先頭へ