• HOME >
  • 学生紹介

学生紹介

2016年7月18日

人のためにできることを探したい

経済学部経済学科4年
安藤 志門さん (出身: 大分県・大分鶴崎高校


  安藤さんは、4月から福岡の4大学の有志で構成する福岡市明るい選挙推進グループ「CECEUF」(セセウフ)の副会長として活動を推進しています。

 

 セセウフは、若者に政治や選挙を身近に感じてもらうために、全国の啓発グループと積極的に情報交換を行いながら、動画や広報誌の制作、小学校での模擬選挙などの啓発活動とともに、期日前投票所での投票立ち会いなどの活動をしています。

 

 

 初の18歳国政選挙となった今年の参議院選挙には特に力を入れ、投票前日には福岡市の繁華街・天神でうちわなどの啓発グッズを配布して最後の呼び掛けを行い、新聞でも紹介されました。

 

 「大学内だけではなく、さまざまな世界の、多くの人と関わりを持ちたいんです」と語る安藤さん。「セセウフ」だけではなく地域住民の方々と共同の和白干潟の海岸清掃など、人のためになる活動を積極的に行っています。

 

 人生の最期に関わることができる仕事に尊さを感じ、現在、仏壇仏具販売会社への就職を目指して活動中の安藤さんは、「人に優しい自分でありたい。今後も多くの人と関わり合いながら、人のためにできることを探していけたら」と語りました。

 

※制作した参議院選挙啓発動画はコチラ

 

【写真上:制作した広報誌や配布した啓発グッズを手に/

 写真下:天神での啓発活動の様子】

前へ 一覧

ページの先頭へ