• HOME >
  • イベント情報 >
  • オープンキャンパスで展示装置の実物製作ワークショップを開催

オープンキャンパスで展示装置の実物製作ワークショップを開催
2016年10月23日



 

 

 秋のオープンキャンパスのイベントとして、「CASE STUDY〜立方体の箱の構成による展示装置の研究〜」プロジェクトに取り組む九産大工学部住居・インテリア設計学科の学生グループが、高校生を対象に、ものづくりの楽しさを体験するワークショップを開催します。

 

 このワークショップでは、複数の40cm四方の木材合板の箱型ユニットを自由に組み合わせ、展示装置の実物製作を行います。また、古民家再生の模型製作も併催しています。

 

 皆さんのご参加をお待ちしています。

 

 

 

 

 
日 時 : 10月23日(日) 9:00〜15:00  ※「第3回オープンキャンパス」開催日
場 所 : 九州産業大学8号館1階 メモリアルホール(展示装置の実物製作)/

       同8階 都市デザインゼミナール室(古民家再生の模型製作)
お問い合せ先 :  諫見泰彦准教授研究室  TEL 092-673-5781

 

※詳しくはコチラ

ページの先頭へ