• HOME >
  • イベント情報 >
  • 世界最大の世界地図を描こう<参加者募集>

世界最大の世界地図を描こう<参加者募集>
2016年8月22日

8月22日(月)、九産大球技場でラグビーコート全面に広がる巨大な世界地図を作成します。

<日本建築学会大会関連行事「伊能忠敬のようなこと」>

 

今年は伊能忠敬が全国の測量を完成させて200年にあたります。リオデジャネイロオリンピックの閉幕に当たるこの日、伊能忠敬が使用した測量方法を応用して、縮尺1/40万(たて60mxよこ100m)の地上からは認識できないほどの巨大な世界地図を描き、大陸ごとに五輪の色のキャンドルを並べ、ライトアップする計画です。

 

これだけ大きな世界地図を正確に描いた記録は過去になく、世界最大の地図になると思われます。

 

このチャレンジに参加する皆さんを募集します。

 

 

日 時:2016822日(月)午前1000〜午後400

    雨天の場合は翌23日(火)に順延し、当日午前6時に

     諫見研究室HP  http://isami.flips.jp/ にてご連絡します。 

 

場 所:九州産業大学球技場(福岡市東区松香台2-3-1

    人工芝の陸上競技場の隣のグラウンドです。

 

【参加要領】

○小学生以上自由参加で事前の申し込みは不要です。途中参加も可能です。

○午前10時以降に九産大球技場にお越しください。

 ※小学3年生以下は保護者の方の同伴をお願いします。

 

【注意事項】

○炎天下での作業となるため帽子・飲み物など熱中症対策をお願いします。

(休憩用のテントは用意します。)

○昼食は各自でご用意ください。

11001400 に学生食堂オアシスが利用できます)

 

【問い合わせ先】

九州産業大学 工学部住居・インテリア設計学科 諫見泰彦 研究室

○電 話:092-673-5781

○メール:isami@ip.kyusan-u.ac.jp

 

<参考:照葉小学校グラウンドに描いた福岡市の巨大地図 (2013年)>

ページの先頭へ