よくある質問

領収書関係

Q. 領収書を紛失してしまったのですが、再発行してもらえますか?
A. 再発行は可能です。総務部(経営基盤強化担当)までご連絡ください。ただし、「再発行」の文字が入りますので、ご了承ください。

税制上の優遇措置関係

Q. 寄付金の控除について教えてください。
A. 学校法人中村産業学園への寄付金は、寄付金控除の対象となります。寄付金控除には、「税額控除制度」と「所得控除制度」がございます。
ただし、税制上の優遇措置を受ける場合には、年度ではなく年内(当該年の1月~12月)の寄付金総額が2,000円を超えている必要があります。
なお、学校法人中村産業学園への寄付金は一部特定の自治体から個人住民税の適用を受けており、 該当地域に在住の方は住民税の控除を受けることができます。詳細は下記をクリックしてご確認ください。

クレジットカード、確定申告関係

Q. クレジットカード決済にて寄付をしたのですが、領収書はいつ頃届くのでしょうか。
A. 領収書の発行は、クレジットカード会社から本学へ入金された日となります。その後、領収書を発送させていただきますので、領収書がお手元に届くまでは、通常2ヶ月程度のお時間を要します。
Q. 昨年の11月(もしくは12月)にクレジットカードで寄付をしましたが、今年の確定申告に間に合いますか?
A. 前のご質問の回答と一部重複しますが、領収書の発行は、クレジットカード会社から本学園へ入金された日となります。この期間は通常2ヶ月程度を要しますので、昨年にご寄付いただいても、領収日は今年となり、今年の確定申告の対象とならないことがありますので、ご了承ください。
Q. 昨年も学校法人中村産業学園に寄付をしたのですが、昨年分の確定申告の際、寄付金控除の手続きを忘れてしまいました。あらためて申告できますか?
A. 1年間であれば、さかのぼって申告することができます。なお、確定申告(住宅取得等特別控除などを含む)を一切していない方は、過去5年間までさかのぼって申告できます。詳細は最寄りの税務署にお問い合わせください。

法人関係

Q. 法人向けの寄付金に対する税制上の優遇はどういったものですか?
A. 寄付金の一定の限度額まで損金に算入できる「特定寄付金」と、全学を損金に算入できる「受配者指定寄付金」がございます。それぞれお手続きに必要な書類が異なりますので、詳しくは下記よりご確認ください。
Q. 受配者指定寄付金扱いを希望する場合、どのように申込みをすればいいですか。
A. 本学園の申込書とは別に、日本私立学校振興・共済事業団宛の申込書もご記入が必要です。まずは総務部(経営基盤強化担当)までご連絡ください。
なお、いただいたご寄付を、学園から日本私立学校振興・共済事業団へ入金し、私学事業団の領収書を受領するまで、約1ヶ月程度の期間を要しますので当該決算期に損金処理される予定の場合は、少なくとも決算日の1ヶ月前までに、お振込いただきますようお願いいたします。

九州産業大学募金趣意書

寄付の方法

寄付の実績および使途

税制上の優遇措置

寄付者メッセージ

寄付者の皆様のご紹介

ページの先頭へ